So-net無料ブログ作成

病院薬剤師の求人や応募は何故少ない?調剤薬局やドラッグストアと医薬分業-年収・給与・仕事内容-薬剤師のお仕事.comスタッフブログ [山口県の薬剤師求人情報]

病院薬剤師さんの仕事・業務や年収、給与の話です。

病院薬剤師さんの年収給与などの詳しい詳細は、病院薬剤師 仕事のページにアップしましたので、詳しくはコチラからどうぞ。

薬剤師を目差し始めた頃や新卒の学生さんに多いですが、
薬剤師さんというと病院というイメージが強いと思います。数十年前までは、日本は医薬分業が発展しておらず、
病院で薬をもらうのが一般的であった為、薬剤師=病院で働くという公式になっていたのだと思います。

医薬分業とは、
1240年、プロイセン王国のフリードリヒ2世(フリードリヒ大王)による
「医薬分業」と「薬事監視」を目的とした医師が薬局を持つことを禁止した法令を交付した事が医薬分業と薬剤師の起源とされています。

フリードリヒ2世(フリードリヒ大王)は
薬の処方(医師)と薬の調剤(薬剤師)をど同一の職種の人が行うことが、自己の暗殺に繋がるとして医師が薬局を持つことを禁止した法令を交付した説が有力です。


医薬分業のメリットは、
病院に行かなくても薬を薬局やドラッグストアで手軽に手に入れる事ができる事ですね。
薬局やドラッグストアは家の近くにもたくさんありますし薬剤師さんがいると、相談もできて便利です。

西洋医学では、医薬分業が当然という考え方なのですが、日本は先進国に珍しく、
日本ではつい最近まで分業がなされていなかったのが実情です。20年前で医薬分業率は10%前後、今では約60%の分業率です。

さてさて、
医薬分業の話はまた今度にして、
大半の薬剤師さんは病院で働く職業であったのが、この20年で調剤薬局やドラッグストアで働く場合が多くなりました。

そういう歴史的な背景もありますが、病院で働く薬剤師さんは人気です。
病院も分業を進める中で、求人も少なく、まだまだ日本では薬剤師=病院で働くのが当たり前という考え方が根付いているからかと思います。

今後も求人の数は少なくなって行くと思いますが、
病院薬剤師の最大の魅力は医師と連携しながら最先端の医療を学べるチャンスがあるところですね。
大型の病院によっては設備も整っていますしね(最近では大手の調剤薬局でも最先端の技術は学べる会社もありますが)。

病院薬剤師さんの仕事や業務内容は、

・調剤の仕事が中心
・患者さんに薬の説明ができる
・医療の最先端の現場で働く事も有

病院薬剤師の仕事は、年収は300~550万円が多く、基本的には仕事内容は調剤が中心です。
薬の調剤と注射薬の調剤などが大半の仕事になります。患者様に薬を説明などの業務もありますが、基本的には調剤と薬品の管理などになります。



◆ 今日のオススメ求人

それでは今日は、山口県下関市の薬剤師求人です。

職種 :薬剤師
勤務地:山口県下関市
最寄駅:安岡駅
交通 :徒歩15分
給与 :360万円~550万円
勤務時間:8:30~18:00
応募資格:要薬剤師免許
雇用形態:正社員
休日休暇:土日祝

求人・案件の詳細ページはコチラから

◇PC版
http://www.job89314.com/job/detail.jsp?job_id=48383
◇携帯版
http://www.job89314.com/m/job/detail.jsp?job_id=48383


その他、
山口県の薬剤師求人一覧を知りたい方は、パソコンからは山口県 薬剤師求人の一覧から携帯からは携帯用の山口県 薬剤師求人の一覧をご参照ください。

 

【求人・募集の情報提供元】
薬剤師求人情報の薬剤師のお仕事.com
URL:http://www.job89314.com



【非公開求人・募集の情報に興味がある薬剤師様はコチラへ】
薬剤師非公開求人サイトのIIKana(いいかな)
URL:http://www.iikana.com
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。