So-net無料ブログ作成

女性薬剤師☆草食系の旦那、女性はどう働くべき?-薬剤師のお仕事.com [薬剤師の履歴書]

薬剤師さんの就職・転職のお悩み相談の事例です。

今日のテーマは、子育てと仕事の両立。

「女性薬剤師さん」によくある「子育てと仕事の両立」のお悩みです。

結婚する前までは、バリバリ働き残業も人より多くこなしていたせいか
結婚して子供が生まれてから、家事と仕事の両立が難しいと思うようになりました。少し働く時間を短縮して、
家事や子育てに力をいれたいと考えるようになり、転職を考える事は良くあることです


・旦那も仕事をしていて、子育てに理解が少ないのが不満だ
・子育てや家事をもう少し手伝ってくれても良いと思う
・子供にとって一番大切な時に、そばにいてあげられる時間が少ないのが不満だ



今の時代、不景気ですから男性よりも女性の方が給与が高いケースが多々あり、
家庭で時間を過ごすよりも、職場で過ごす時間の方が多い女性の方も増えています


20代後半ぐらいの年齢では、薬剤師の業界以外でもよくあることです。
最近では自立した女性も多く、キャリアと子育てを両方実現したいと考える女性の方が非常に多いです。
草食系男子という言葉も、案外間違いではないのが実情ではないでしょうか。


とは言え、日本の男性は年収が下がっても、
「では、家庭の中で家事をがんばろう」という発想にならないもの現実です。

最近、多いのが、「やはり!草食系男子」、そんな時に限って「女性に頼ってきます」

頼ってもらえて嬉しい半面、彼女なら良いけど、結婚してからは
「正直、協力してほしい」という意見の方が、私たちが相談をうける限り多いです。


では、現実的にどうしたら良いでしょうか?


・旦那が協力的ではないとはいえ、親として、子供は育てなければならない
・仕事も充実したいし、家庭も大事にしたい



現実的に選べる選択肢は、


「土日休みの定時終わりの職場で働く」



このケースが一番、理想的です。

理由として
まず、時間を作る事ができるからです。時間を作る事で、旦那様への考え方も変わりますし、
家庭も大事にする事ができるようになる女性の方は非常に多いです。且つ、仕事もできる。

後は年収面だけですよね?


意外とコンサルタントに相談すると、年収もあまり変わらず転職・就職できるケースは多いのです。


もし良かったら、ご相談して下さい。無料就職相談から相談できます。スマホからは、スマホ就職相談からどうぞ。携帯からはモバイル用の携帯就職相談からどうぞ!




[求人・募集の情報提供元]
PC用薬剤師のお仕事.com
URL:http://www.job89314.com

携帯用薬剤師のお仕事.com
URL:http://www.job89314.com/m/top.jsp

スマホ用薬剤師のお仕事.com
URL:http://www.job89314.com/s/top.jsp

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。