So-net無料ブログ作成
薬剤師の役に立つ情報 ブログトップ
- | 次の10件

超高齢化社会の医療を薬剤師がどう支えるか-薬剤師のお仕事.com [薬剤師の役に立つ情報]

それでは今週の薬剤師情報です。


いよいよ第5回を迎えた『 今の薬剤師を取り巻く状況 』
本日は、【超高齢化社会を迎えて】というテーマでお話します。


以前より叫ばれていた、超高齢化社会。
団塊の世代が定年を迎え、65歳の年金受給開始までもう秒読みになりました。

削る事の出来ない年金の拠出先を巡り、医療費の削減が始まったのはもう5年以上前の事。
薬剤師・薬局はその削減の影響を最も大きく受けた職種の一つです。


では何故、薬剤師や薬局がその影響を大きく受けなければならなかったのか?
これが今日のお話のテーマです。



その原因を一言で言ってしまえば、

『薬局・薬剤師なら削って構わないだろう』

と思われているからです。


薬剤師の皆さんが、日々重い責任を課せられた中で懸命に職務に励んでいる事は承知の上で言いますが、
医師や看護師、もっと言えば介護福祉士と比較すれば、薬剤師はその働きが不十分だと思われているのです。

医師不足で寝る間もない程働いている医師。当直は当り前、急変する患者への対応を求められる看護師。
老人介護で肉体的にも精神的にも悲鳴をあげるような重労働の介護士。

上記の職種に比べ、薬剤師の労働環境はまだ恵まれたものであるといえます。
実際、転職・就職の際に最も重要視されるのは、休みと営業時間。そういった環境が多いのも事実です。


これから確実に迎える超高齢化社会において、医療スタッフと高齢者の数のバランスが合わない事は明白です。
薬剤師の今以上の活用も実際に叫ばれてはいますが、形として見えてこないのが実情です。


登録販売者の影響で職を失った薬剤師が数多く存在し、
新しい働き方・働き口が出てこない限り、人員過多になる可能性が非常に高い現在。
超高齢化社会の中で薬剤師が果たすべき役割を見つける事は喫緊の課題です。

在宅医療にその糸口を見つけ、動き出している薬局も今は多くなってきましたが、
それだけでは不十分。ただ一包化を数多くこなす事だけが仕事になる薬剤師が増えるだけでしょう。


ある、有名な厚労省の方が実際に演説で言われた事ですが、

「一人暮らしの患者さんにシップを張ってあげる事を薬剤師の行為として認めろ!」とただ言うのではなく、
「実際に患者さんが必要としているから行っており、これだけの成果が上がっている!」と見える形で話を挙げろ。
そうすればこちらも検討せざるを得ないのだから。

詳細は異なりますが、概要としてはこんな内容のお話でした。

要するに、

【もっと自分達で動いて、上からの指示を待ってるのではなく、能動的に働きかけろ】

というお話ですね。

つまり、その程度なら、まだまだ余裕なんだろう?と思われているということです。


薬剤師会等の政治団体だけに任せず、民間から一人一人が声を挙げていくこと。
これが今後の薬剤師の生き方に大きな意味を持つ事だと私は信じています。



就職・転職の相談や無料支援はお電話では平日日中に受け付けております。
お時間の都合がつかない方向けには、インターネットの無料就職相談(携帯用:無料就職相談)がございます。
PC URL:http://www.job89314.com/job/detail.jsp?job_id=44039
携帯URL:http://www.job89314.com/m/job/detail.jsp?job_id=44039

希望の時間を記述して問い合わせ頂ければ、指定のお時間にこちらからご連絡差し上げます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

憧れはアメリカで薬剤師になる事?-年収は日本より高い-薬剤師のお仕事.com [薬剤師の役に立つ情報]

それでは今週の薬剤師情報です。


第4回の『 今の薬剤師を取り巻く状況 』のお話は、
【アメリカの薬剤師との比較について】についてです。


西洋医学発祥の地であるヨーロッパや、医療先進国であるアメリカ。
これらの国々との比較は、薬剤師に関してもよく耳にする事柄です。


その中でも、取り分け日本とよく比較されるのがアメリカの薬剤師事情。
大きな違いとして挙げられるのは以下の3点


1.アメリカの薬剤師の平均年収は日本の倍以上

2.アメリカには調剤助手がいて、薬剤師は服薬指導・相談に専念出来る

3.アメリカにおいて、薬剤師は尊敬される職業で上位に位置する



日本の薬剤師の地位向上のため、上記のようなアメリカに一歩でも近づこう!
というお話を耳にする事がありますが、これは間違い。

日本とアメリカでは、そもそも土壌が違うのです。
また、働き方にも大きな違いがあります。

では、一体何が違うのか?それは、


【国民皆保険制度】


この一点に尽きます。

今、オバマ大統領の医療改革で皆保険制度を目指しているアメリカでは、

《貧しい人々は民間の高騰する保険料を支払えず、保険に加入していない》

という社会的な背景があり、人々はそう簡単に病院に行けない事情があります。
対して日本では、子供が熱を出したから総合病院に…といった話もよく聞きますね。

膨大な医療費を請求される、保険未加入の人々は、費用を抑えるために、
まず町の薬局・ドラッグストアで薬剤師に相談をします。
これが、薬剤師が尊敬される職業である所以です。


また、アメリカの町の薬局は、ほぼ全てが日本でいう調剤併設型ドラッグストアです。
薬剤師は、この店舗の責任者として、朝早くから夜遅くまで、患者・顧客の相談に乗ります。
この立場・勤務形態の違いが、日本の倍以上の平均年収の大きな理由です。

そして、【調剤補助・助手が調剤を担う=人件費が安く抑えられる】という事も、薬剤師の給与に影響を与えています。


上記のように、アメリカの薬剤師が日本と違う待遇・状況に置かれているのには訳があるのです。
国の医療政策が異なる以上、同じような状況を求めるのは無いものねだりと一緒です。

そして、よく想像してみて下さい。

確かに、調剤補助がいてくれれば、仕事の内容や労働内容の軽重は都合の良い方向にシフトするでしょう。
しかし、仮に今薬剤師8人、事務4人で回している、処方箋一日平均200枚程度の薬局があったとして、
調剤補助制度を導入すれば、薬剤師2~3名、補助5~6名、事務4名となり、服薬指導が薬剤師の主な業務になります。

上記の例が何をもたらすのか、数字を見れば一目瞭然ですね。

薬剤師が5人、職を失います。

では、この3名に残る薬剤師とは、どんな人間か?

それは、患者様とのコミュニケーションスキルに長け、良好な関係を保ち、指名されるような人。
そして、薬局(会社)側の意向にも理解を示し、薬局になくてはならない存在である事。


あなたは、今いる薬局で上記のような人材であると自信を持って言えますか?



そして、医療費の削減が重要課題である今の日本では、

薬局の経費が減る → じゃあ調剤報酬や薬価をもっと落としてもいいよね?

といった流れが近い将来訪れる事は想像に難くありません。
その時が来たら、残れる数名であるために。今、何が必要なのでしょうか?


就職・転職の相談や無料支援はお電話では平日日中に受け付けております。
お時間の都合がつかない方向けには、インターネットの無料就職相談(携帯用:無料就職相談)がございます。
PC URL:http://www.job89314.com/job/detail.jsp?job_id=44039
携帯URL:http://www.job89314.com/m/job/detail.jsp?job_id=44039

希望の時間を記述して問い合わせ頂ければ、指定のお時間にこちらからご連絡差し上げます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

平均結婚年齢30歳の時代!就職や仕事は?-求人・転職の薬剤師のお仕事.com [薬剤師の役に立つ情報]

女性と就職についてです。
最近では女性の平均結婚年齢が30歳近くになり、どんどん婚期が遅くなっているのが社会的な現象かと思います。
経済が不景気だと、生活面を考えるとなかなか結婚に踏み切れないという事実もあり、結婚後、ちゃんと生きていけるだろうか。
っと、考えてしまう方も多いのだと思います。今では、「結婚しても働きたい」というニーズがある中で・・・。

となると、女性にとって結婚・出産・育児というライフステージがある過程で、
結婚を機に退職してしまうと、その後の就職先が無い状況に陥っていまいます。

転職コンサルタント・エージェントという職業柄、やはりこの手の話はよく耳にしますね。
ふと、何かお手伝いできる事はないだろうか。と考えた時に、
そういえば。女性薬剤師に焦点をあてた事をしていないな。自分でできる事からはじめようと思い今回、女性が働きやすい職場などを特集化しました。

■ 産休・育児休暇や資格支援制度有求人特集

経験者の方が給与待遇面で優遇されますが、調剤やOTC未経験でも研修やOJTで仕事を覚えていけば昇給もあります。それ以上に、産前産後休暇や育児休暇制度が整っており、出産・育児後も職場復帰できます。モデルケースで多くの女性の方が、育児休暇後も働いています。また、資格支援制度があり、今あるスキルだけでなく、生涯学習に取り組んだ形で将来に役にたてることもできます。

◇PC版
http://www.job89314.com/tokusyu/index.jsp?special_id=156
◇携帯版
http://www.job89314.com/m/tokusyu/index.jsp?special_id=156


■ 子育てママ応援特集(未経験OKパート)

育児中の場合、正社員として働く時間がないと思います。
週2日程度から、パートタイムならお役にたてる気がします。未経験可で就職ブランクがある薬剤師さんでもOKのパート求人です。

◇PC版
http://www.job89314.com/tokusyu/index.jsp?special_id=157
◇携帯版
http://www.job89314.com/m/tokusyu/index.jsp?special_id=157


■ 職場復帰応援特集(未経験OK)

未経験OKで研修や勉強会が充実した求人です。子育てがひと段落した頃には、もうほとんど未経験に近い状態かと思います。仕事の勘を取り戻すにしても、就職ブランクにしても、最初は研修が整った環境でスキルを磨くのが良いかと思います。

◇PC版
http://www.job89314.com/tokusyu/index.jsp?special_id=158
◇携帯版
http://www.job89314.com/m/tokusyu/index.jsp?special_id=158


【就職・転職活動のお悩み相談は?】
就職・転職相談や職場にお悩みをお持ちの方は無料就職相談から相談できます。

URL:http://www.job89314.com/job/detail.jsp?job_id=44039


では、また。
今度はどんな特集にしようか考えますが、今後とも宜しくお願いします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

登録販売者の就職・求人と薬剤師への影響-ドラッグストア・調剤薬局・病院- [薬剤師の役に立つ情報]

それでは今週の薬剤師情報です。


こんにちは。

本日の『 今の薬剤師を取り巻く状況 』のお話は、
【登録販売者がもたらした影響】についてです。


登録販売者制度の施行からもう既に2年近く経過しました。
今では一般の方々の中にもこの資格名が浸透し始めていますね。

元々、薬剤師不足に喘ぐドラッグストア(以下DgS)業界の要請により誕生したこの資格。
果たしてその効果はあったのでしょうか?


結論から言うと、DgS業界が期待した通りの効果はありました。
薬剤師にとっては大きな負の側面も生み出しましたが。。。


登録販売者の特性といえば、所持者がいる店舗では、第2・3類の医薬品販売が可能な事。
裏を返せば、『処方箋調剤や、第1類を置かなければ薬剤師を常駐させなくて良い』事になります。

この結果、多くの常勤・パート薬剤師がその職を追われました。


DgSの経営という面からみれば、調剤や1類の売上げが低い店舗は、2・3類のみにし、
人件費の高い薬剤師ではなく安く済む登録販売者に任せるというのは極めてまっとうな判断です。

大卒で一年間の実務経験があれば試験資格を得られる登録販売者にどこまでの技量があるのか?
という疑問はさておき、『全店調剤併設』をもっとうにする企業以外では、
DgSでの薬剤師の立場はかなり狭くなってしまいました。


前回、6年制の卒業者が当面は大きく増大しないというお話をしましたが、
4年制最後の年に比べ、登録販売者の影響で薬剤師の職域が狭くなったのは事実です。
状況が大きく暗転することはないが、好転する材料が見当たらないのが今の薬剤師業界の実情です。


「今の職場内でどうするか?」
「新しい職場を求めるのか?」



人それぞれ、思惑や動きは異なるとは思いますが、これからを真剣に考える必要があるでしょう。


就職・転職の相談や無料支援はお電話では平日日中に受け付けております。
お時間の都合がつかない方向けには、インターネットの無料就職相談(携帯用:無料就職相談)がございます。
PC URL:http://www.job89314.com/job/detail.jsp?job_id=44039
携帯URL:http://www.job89314.com/m/job/detail.jsp?job_id=44039

希望の時間を記述して問い合わせ頂ければ、指定のお時間にこちらからご連絡差し上げます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

第一類医薬品とスイッチOTCが薬剤師の就職・転職のキーになる-薬剤師のお仕事.com [薬剤師の役に立つ情報]

薬剤師の需要の話です。
6年制の薬学部の卒業を控え、薬剤師の数が増え薬剤師の需要が減るのでは?と話題になったりします。
今後の高齢社会と在宅医療がひとつのテーマになりますが、それ以外にも、需要という面ではあります。

登録販売員制度が始まり、
医薬品の第二類、第三類は登録販売員で販売する事が可能ですが、
第一類医薬品については薬剤師さんがいない場合、販売ができないです。

・第一類医薬品の数が増える
・第一類医薬品の需要が増える


上記の現象が発生したら、取り扱いができるのは薬剤師さんですから必然と需要は伸びますよね。

今年の場合でいえば、解熱・鎮痛薬のロキソニンSが1月に発売。
今一番売れている解熱・鎮痛薬です。ロキソニンは、スイッチOTC(医者の判断でしか使用できなかった医薬品を薬局やドラッグストアで販売可能にスイッチした医薬品)です。


今までお医者さんしか出せなかった医薬品のスイッチOTC化(第一類医薬品へ)が薬剤師業界を大きく変えると思います。
そうなると、薬剤師さんは今以上にスキルアップや新薬の勉強会などに参加して、専門性を高める努力が必要かと思います。
(その努力が結果、給与や待遇面を左右するからです。)


◆ 今日のオススメ求人

それでは今日は、神奈川県海老名市のドラッグストアの薬剤師求人です。


職種:薬剤師(正社員)
勤務地:神奈川県海老名市
最寄駅:海老名駅
給与:年収 400万円~
勤務時間
平日: 10:00~21:00
土曜: 10:00~21:00
日曜: 10:00~21:00

◇PC版
http://www.job89314.com/job/detail.jsp?job_id=51339
◇携帯版
http://www.job89314.com/m/job/detail.jsp?job_id=51339 
 

【求人・募集の情報提供元】
薬剤師求人の薬剤師のお仕事.com
URL:http://www.job89314.com

【非公開求人・募集の情報に興味がある薬剤師様はコチラへ】
薬剤師求人のIIKana(いいかな)
URL:http://www.iikana.com

【就職・転職活動のお悩み相談は?】
就職・転職相談や職場にお悩みをお持ちの方は無料就職相談から相談できます。

URL:http://www.job89314.com/job/detail.jsp?job_id=44039
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

在宅医療と第一類医薬品の増加が薬剤師の仕事を変える-薬剤師のお仕事.com [薬剤師の役に立つ情報]

医薬分業が進み、薬剤師の数はここ20年で80%以上増加
都心部に関しては、外来患者と処方箋枚数からして、十分に足りている時代に差し掛かっています。
ここ2,3年は6年制の薬学生が社会にでてきますが、今年の薬学部入学者数は例年並です。
必要とする薬剤師の数は、一時的に低くなると思われますが、3年後、5年後は現状必要としている薬剤師の全体数は変わらないと思います。

もう少し細かく分析しますと、薬剤師の需要の状況ですが、

・薬剤師の地域格差(地方ほど、薬剤師の数が足りない)
・今後、第一類医薬品の数が増える場合、需要が高くなる
・高齢社会で在宅医療の需要が高くなる


上記の3点が鍵になります。つまりどういう事かというと


・都心ではなく地方の調剤薬局や病院で薬剤師が必要
・ドラッグストア、調剤併設店舗で薬剤師の需要が高くなる
・地域に根付いた薬局・ドラッグストアの運営の強化


という事になります。
薬剤師さん自体の働き方が大きく変わる時代の節目が丁度、今の時代です。


必要とする薬剤師の数は、大きく変化はないですが、

薬剤師の仕事や働き方は、10年内に大きく変わります。
今は在宅医療を行っている、行った実績のある調剤薬局やドラッグストアは全体の20%前後ですが、
高齢社会になり、在宅医療の仕事が増えると思います(増えざるを得ない)。調剤が仕事のメインではなく、患者様やお客様とのつながりや医者・看護師等の医療との連携が今後の仕事内容の中心になっていくような社会になると私は思います。


◆ 今日のオススメ求人

それでは今日は、大阪府枚方市の病院薬剤師のお仕事です。

職種:薬剤師
業種:病院
勤務地:大阪府枚方市
最寄駅:牧野駅
交通:徒歩20分
給与:50万円~420万円
勤務時間:8:30~17:15(時間外あり)
応募資格:要薬剤師免許 ※病院経験あれば尚良し
雇用形態:正社員


◇PC版
http://www.job89314.com/job/detail.jsp?job_id=51492
◇携帯版
http://www.job89314.com/m/job/detail.jsp?job_id=51492 
 

【求人・募集の情報提供元】
薬剤師仕事の薬剤師のお仕事.com
URL:http://www.job89314.com

【非公開求人・募集の情報に興味がある薬剤師様はコチラへ】
薬剤師仕事のIIKana(いいかな)
URL:http://www.iikana.com

【就職・転職活動のお悩み相談は?】
就職・転職活動が心配だ、自信がないなどのお悩みをお持ちの方は無料就職相談から相談できますよ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

東日本大震災と薬剤師のボランティア活動-救護所・避難所と常駐薬剤師の必要性-薬剤師のお仕事.comスタッフブログ [薬剤師の役に立つ情報]

救護所・避難所と薬剤師の必要性についてです。

災害時の救護所内に常駐薬剤師の必要性が問われています。
救護所とは、避難命令の措置等が行われた場合に、避難所内に設置される医療のスペシャリスト達の
緊急病院という位置づけのものである。

現状であれば医師・歯科医師の常駐させる事になっているが、薬剤師の場合は対象外でした。
ボランティア活動に参加された薬剤師も多くいらっしゃいますが、それでも薬剤師不足であった事から、常駐薬剤師の必要性が問われています


・医師らだけでは、ジェネリック医薬品(後発)の効能を把握しきれなかった
・風邪薬や抗生物質の初歩的な投薬しかできないケースもあった




◆ 東日本大震災の薬剤師ボランティア活動

東日本大震災の薬剤師ボランティア活動の報告書が各地で公表されています。
地元の医師や看護師と連携しながら、避難所や救護所、救護センターを転々とし活動していた薬剤師の活躍も大きく取り上げられています。調剤・服薬指導のスキルも必要ですが、本来あるべき薬剤師としての姿、薬の専門家としてのそれ以上に判断力、薬の知識や効果を知った上で適切な行動が必要とされる状況であった事が多くの記録として残っています。薬歴管理も分からない状況では、お薬手帳が非常に重要なものでああったとの声も多数あります。


救護の為に医療チームを結成する事になったら、薬の専門家(薬剤師)が必要という認識が強いです。
薬剤師のボランティア活動だけでは人材が不足していたのが、今後、救護所・避難所に薬剤師も常駐する方向性かと思います。



◆ 今日のオススメ求人

それでは今日は、埼玉県久喜市の調剤薬局の薬剤師求人です。

職種 :薬剤師
勤務地:埼玉県/久喜市
最寄駅:久喜駅
交通:徒歩10分
給与:時給1700円~ ※経験等に応じて
勤務時間:月・火・木・金8:30~18:30 水8:30~18:00
応募資格:要薬剤師免許
雇用形態 :パート・バイト(扶養範囲外) / パート・バイト(扶養範囲内)

求人・案件の詳細ページはコチラから

◇PC版
http://www.job89314.com/job/detail.jsp?job_id=50060
◇携帯版
http://www.job89314.com/m/job/detail.jsp?job_id=50060 
 

【求人・募集の情報提供元】
調剤薬局求人の薬剤師のお仕事.com
URL:http://www.job89314.com

【非公開求人・募集の情報に興味がある薬剤師様はコチラへ】
調剤薬局求人のIIKana(いいかな)
URL:http://www.iikana.com

【就職・転職活動のお悩み相談は?】
就職・転職活動の前に、まずはいろいろ知りたい!専門家に相談してからにしたいなどの思いがある方は無料就職相談から相談できますよ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職
- | 次の10件 薬剤師の役に立つ情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。